SURE

PJ-M20 プラジェット・ミニ (小型ヒートガン) 小型軽量ボディながら本格熱風作業ができるヒートガン

携帯、収納しやすい小型ストレートボディで道具箱やバッグの隙間に収納できます。小型でも十分な熱量があるので本格的な熱風加工作業が可能。折りたたみ式スタンド付きで本体を置いて作業ができます。

製品仕様

商品名 プラジェット・ミニ(小型ヒートガン)
品番 / 機種名 PJ-M20
定格消費電力 AC100V-300W 50/60Hz
スイッチ スライド式3段切換スイッチ(OFF・送風・熱風)
温風温度 約350℃ ※測定は吹出口より10㎜の位置
風量 0.088㎥/min
風速 720m/min
1回の連続運転時間 2時間以内
電源コード 約1.8m(有効帳)
本体質量 約240g ※電源コードを除く
本体寸法 幅47×高さ49×長さ245mm
付属品 取扱説明書 ×1
JAN 4905058215023

使い方・使用例・注意事項

正しい使い方

熱収縮フィルム(シュリンクフィルム)の包装
熱収縮チューブの収縮
粘着シールはがし
塩ビ棒による溶接

使用上の注意

  • 固定運転中は作業場を離れないで下さい。無人運転は危険ですので絶対行わないで下さい。
  • ヘアドライヤーではありません。送風口から高温の熱風が出ますので、人、動物には絶対に向けないで下さい。
  • 電源スイッチ部分に吸気口があります。手でふさがないように使用して下さい。
  • 熱風運転後はそのまま電源を切らずに、必ず「送風」運転を3分以上行って下さい。
  • 熱風運転での連続使用時間は2時間以内として下さい。

オプション品

AT-M12 スプーンノズル

JAN:4905058215559
対応機種:PJ-M20/PJ-M50
●収縮チューブや丸い棒状のものを周囲から均一に加熱するときに使用します。熱風を回転させるので加工物を回転させずに全体を収縮させることができます。

税抜 500円

ショッピングサイトで購入

AT-M23 熱風集中ノズル小(φ7.5)

JAN:4905058215528
対応機種:PJ-M20/PJ-M50
●溶解・溶接などの局部的に加熱するときに使用します。

税抜 500円

ショッピングサイトで購入

AT-M24 熱風集中ノズル中(φ9.5)

JAN:4905058215535
対応機種:PJ-M20/PJ-M50
●溶解・溶接などの局部的に加熱するときに使用します。

税抜 500円

ショッピングサイトで購入

AT-M32 平形ノズル

JAN:4905058215566
対応機種:PJ-M20/PJ-M50
●溶着:シートの溶着や線状に加熱する時に使用します。塩ビシートを溶着する時は、重ねたシートの間にアタッチメントの先端を入れ、シートが溶けたらローラーで圧着します。

税抜 500円

ショッピングサイトで購入

AT-M25 熱風集中ノズル大(φ11.5)

JAN:4905058215542
対応機種:PJ-M20/PJ-M50
●溶解・溶接などの局部的に加熱するときに使用します。

税抜 500円

ショッピングサイトで購入

AT-51 圧着ローラー

JAN:4905058211063
対応機種:プラジェット全機種

税抜 3,200円

ショッピングサイトで購入

PJ-L L型スタンド

JAN:4905058211018
対応機種:プラジェット全機種
●作業デスクなどの端部にクランプ固定して使用するプラジェット固定用のスタンドです。
●プラジェット取付部がフレキシブルに可動するので、熱風の方向を自在に変えられます。
●セット内容:
L型スタンド ×1
PJスタンド用ホルダー ×1

税抜 21,000円

ショッピングサイトで購入

PJ-S2 S型スタンド

JAN:490505821131
対応機種:プラジェット全機種
●作業デスクなどの上面の平面部に、ネジ止め固定して使用する、プラジェット固定用のストレート型スタンドです。
●プラジェット取付部がフレキシブルに可動するので、熱風の方向を自在に変えられます。
●セット内容:
ストレート型スタンド ×1
PJスタンド用ホルダー ×1
スタンド固定ネジセット ×1セット(固定用ネジ、ワッシャー各4)

税抜 19,000円

ショッピングサイトで購入

よくあるご質問

異電圧仕様で110Vや220Vは製作出来ますか?

PJ-M20・PJ-M50は100Vのみです。

温度調節の方式は何ですか?

PJ-214Aは、位相制御方式。PJ-218Aは、位相制御+比例制御方式。その他の機種は、単機能となります。

消耗部品の交換は自分でできますか?

PJ-M20・PJ-M50は消耗品の交換ができません。

塩ビ溶接に使用するのに適したモデルはどれですか?

PJ-203A1、PJ-215Aになります。

主にどのような用途に使用されていますか?

高温の熱風を使用して、乾燥・溶解・過熱・熱収縮チューブ、シュリンク包装などの作業に使用されています。

プラジェットを連続運転で使用したいのですが。

可能です。ただし、無人運転は出来ません。固定運転時は離れないようにお願いします。また、ご使用条件により運転時間が短くなる場合があります(PJ-M20・PJ-M50を除く)。