SIH-1400BE IHクッキングヒーター
OTO-SHIZUKA

快適な食卓のための、音が静かなIH



独自開発の放熱機構で冷却ファンによる騒音を低減した「静音設計」のIH調理器。その他、配膳スペースを広々使える「サイドパネル方式」、操作性と安全性を兼ね備えた「ピアノ型フォルム」、便利な「レトルトボタン」等の独自仕様で、使いやすさと快適さにこだわったIH調理器の新定番です。











メーカー希望小売価格:20,000円
(税込21,600円)

資料ダウンロード

◎カタログ(PDF)  DOWNLOAD
◎取扱説明書(PDF) DOWNLOAD

静かな革命。

卓上IH調理器をご使用されている方の多くが感じている不満点は、想定外に大きい冷却ファンの稼動音だと言われています。思いがけない騒音から大切な方との団らんの時間を守るために、当社独自の放熱機構を開発。試験を重ね、最大出力でも運転音が静かなIH調理器「OTO-SHIZUKA」を誕生させました。


製品特長

静音設計

独自開発の放熱機構で冷却ファンによる騒音を低減し、低騒音設計によって静かな運転音を実現しました。楽しい食卓の会話を妨げません。

サイドパネル方式

側面に操作パネルを配置する事で、食卓で使用する際に配膳スペースを広々と使え、食卓で向かい合ったどちら側からも操作しやすくなっています。

ピアノ型フォルム

操作パネルをトッププレートから一段下げたことで、使いやすく、より安全な高さで操作できます。

レトルトボタン

沸騰を検知してからスタートする便利なタイマー機能です。沸騰からの加熱時間は3分から9分まで設定できます。沸騰を確認して自分で時間を計るという、意外とわずらわしい手間を省けます。

シンプル操作

大きく見やすいボタンと文字、どこを押すか分かりやすいレイアウト等、シンプルでスマートな操作性を追求しました。

安全仕様

1. なべなし自動停止機能
2. 温度過昇防止機能
3. 切り忘れ防止機能(オートオフ機能)
4. 小物検知機能
5. 高温お知らせ表示

調理例

火力コントロールで煮込み料理でも簡単
とろ火でじっくり加熱することで、味がしっかり染み込みます。温度過昇防止機能で過熱を防げますので、急速な火力上昇による煮くずれも抑えられます。


レトルトボタンで加熱時間を設定
レトルト食品の説明にあわせて調理時間を設定するだけ。設定時間が終わったら、自動で加熱を停止するので、安心・安全です。

保温モードでおいしさをキープ
調理終了後のスープ、おでん、カレーなどを70℃程度でキープします。食べ残し対策としても◎。


高出力で炒め物もラクラク
1400Wの高出力で食材の芯まで熱を通します。フラットなトッププレートは油汚れなどのお手入れも簡単です。



IH調理器(電磁調理器)とは

誘導加熱(Induction Heating ※1)という原理を利用して、特定の金属製の調理器具を自己発熱させる機器です。火を使わずに加熱できるため、どなたでも安心・安全に使える調理器具として注目されています。(※1 コイルに電流を流すことで発生する磁場の影響で、導体に渦電流が流れて発熱する現象。)

IH調理器のメリット

IH調理器の最大の特長は火を使わずに加熱調理ができる点です。鍋などの調理器具そのものを発熱させることにより、火を使わなくても炒める、煮込む、茹でる、温めるといった調理をすることができます。また、発熱する鍋の温度をセンサーで検知できるので、とろ火や弱火といった微妙な火加減をボタン一つで調節できるのも大きな魅力です。五徳を必要としない機構なので、万が一ふきこぼれたり汚れてしまった場合にも、拭き掃除だけで簡単にお手入れができます。コンセントがある場所なら、どこでも安定した火力が供給できる便利な加熱調理器です。

製品仕様

商品名 IHクッキングヒーター OTO-SHIZUKA
品番 / 型式 SIH-1400BE
定格消費電力 AC100V-1400W 50/60Hz
本体質量 約2.1kg 
本体寸法 幅320 × 奥行260 × 高さ55mm
電源コード 約1.9 m
付属品 電源コード(マグネットプラグ)
JANコード 4905058300125

メディア掲載情報(SIH-1400BE)

2015.12.02 メディア掲載
日本経済新聞社の『日経MJ』に IHクッキングヒーター "OTO-SHIZUKA” SIH-1400BEが紹介されました。

石崎電機製作所 公式SNS