SURE

会社情報

社長メッセージ

石崎電機製作所は1928年(昭和3年)の創業以来、「人の和」を社是とし、お客様に対して「より確かなものを提供する」をモットーに、人々の豊かな生活文化の実現に貢献する商品やサービスを提供してまいりました。90年という道のりは決して常に順風満帆というわけではありませんでしたが、ここまで事業を継続してこられたのは、ひとえにお客様、ビジネスパートナーの皆様をはじめ、多くの方々のご理解、ご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

焼きごてに代わる、電気半田ごての製造からはじまった当社は、創業以来、プラジェット(ヒートガン)や電熱カッターなどのSUREブランド工具製品をはじめ、日本で最初のコーヒーメーカーや、コードレスアイロン、スチーマー、調理家電といったリビング製品など、「電熱」という技術に根ざして常に時代のニーズに対応した独創的な製品を世に問うてまいりました。

これらすべてのものづくりには、当社がお客様に約束している3つの行動規範が息づいています。一つは決して時流に流されず、目の前のお客様の期待に応えていこうする真摯なものづくりの基本姿勢です。もう一つは、「伝統とは革新の連続である」という言葉にあるように、常に現状に満足せず、あらゆる困難をチャンスととらえ、改善と改革を続けていく、プロフェッショナルとしてのたゆまぬ自己変革。そして最後は、社会の変化の波をいち早く捉え、これまでにない新たな価値をもった商品やサービスを、当社にしかできない方法で挑戦するというチャレンジ精神です。

電熱という、今では当たり前となった技術は、ともすれば"枯れた"技術と称されるかもしれません。しかしそこに石崎電機ならではの工夫やイノベーションを加えることで、お客様の毎日を、少しだけ新しく、そして豊かなものにしていく。お客様が「なるほど使いやすい」と納得し、心動かすような商品やサービスを提供し続けること。これが、私たちの個性であり、使命であると自負しています。

世界中がシームレスに繋がり、私たちを取り巻く環境変化のスピードはますます加速し、当社に限らず日本社会全体が従来のようなやり方を大きくアップデートしていく必要に迫られています。また環境問題などの地球規模の社会課題に対しても、私たち全世代が向き合っていかなければならない局面に差しかかっています。

そんななか、石崎電機製作所は10年後の来るべき100周年という節目を目指して、これから海外事業の強化や新たな事業開発といった新たなチャレンジをしてまいります。もちろんこうして新しくなっても、私たちの品質へのこだわりに揺るぎはありません。私たち石崎電機製作所は、「人々の生活の安定を図り、よりSUREな明日の為に社会の豊かな価値と文化を創造すること」という経営理念を胸に、いかに人々のくらしに寄り添い、人々の幸福に貢献できるのかを常に考え、挑戦し続けていきたいと思います。

株式会社石崎電機製作所
代表取締役社長

石崎 博章