SURE

会社情報

SUREの石崎電機製作所 90年の歩み SUREの石崎電機製作所 90年の歩み

ブランドロゴ「SURE」制定

1

1928.07

初代取締役社長石崎欽二が東京都台東区仲御徒町に石崎電機製作所を設立し、電熱器の製造を開始する。

ブランドロゴ「SURE」制定

「半田こて」

当社の歴史は電機半田こての生産から始まりました。半田こてとは、はんだ付けにおいて、はんだおよび接合部分を加熱するために用いる工具です。

10

1944.03

事業を法人組織化し、あらためて株式会社石崎電機製作所を設立。その後海軍監督工場として指定され、電気半田こて生産に専念する。

1945.05

第二次大戦の戦火により本社や多くの工場を焼失。先に疎開した草加工場を統合し、通信、鉄道関係の需要に応じる。

「封かん機(シーラー)

封かん機(シーラー)とは、熱を利用してポリ袋などの閉じ口を密着させて封じるもの。生産現場、ロジスティック、医療現場、研究機関、小売店など、あらゆる場面・用途で活用される電熱機です。高温かつ安定したヒーター性能を誇るシーラーは改良を加えつつ、現在まで当社を代表するロングセラーとなっています。

1947.06

台東区西町の戦災焼跡に本社および工場を新築する。

20

1948.09

大手家電メーカーに電気アイロンの供給を開始する。

1952

「裁縫用こて(ドライ・アイロン)

当社が最初に開発したアイロンは、裁縫に使用する小型のこてでした。当然スチームや霧吹き機能はこの時にはありませんでしたが、性能的には現在でも市販されているドライアイロンとほぼ同じものでした。

1953.01

大阪出張所を大阪市福島区に開設。

1953.03

千住工場を東京都足立区に新設。

「熱風気(プラジェット)」

ヒーターと送風機を組み合わせて熱風を吹き出す装置で、ハンディタイプのものはヒートガンとも呼ばれます。家庭用ヘアドライヤーと構造的には同じですが、発生する熱は400~700℃と高温。熱収縮チューブの収縮、熱収縮フィルムの包装、成型品のばり加工、粘着シールはがし、樹脂の曲げ加工、塗料の乾燥促進、塩ビ棒による溶接、塩ビシートの熱溶着など、幅広い用途で使用されており、現在でも当社の主力商品として販売されています。

30

「加湿器」

「ストーブ」

「電気コンロ」

「ヘアアイロン」

「美顔器」

「トースター」

40

1964.01

本社新社屋が東京都台東区東上野に完成。

「ベル、ブザー」

1969.03

大阪営業所を大阪市西区に開設。

「丸型こんろ」

「カイロ」

1969.10

名古屋営業所を名古屋市中区に開設。

「ヘアドライヤー」

1972.02

群馬工場を群馬県利根郡白沢村上古語父に開設。

「扇風機」

1973.09

九州地区に福岡出張所を新設。

「わた菓子機」

「サウナストーブ」

「赤外線こたつ」

「電気ストーブ」

「あんか」

「コーヒーメーカー」

あまり知られていませんが、家庭用の電動コーヒーメーカーを国内で初めて開発したのが当社であり、その後もミル付き全自動コーヒーメーカーや電動ミルなど、数々のコーヒー関連機器を開発・販売しました。

「オーブントースター」

「ホットプレート」

「こんろ」

50

1974.10

群馬工場を株式会社石崎電機製作所群馬工場として独立。

1987

「スチームアイロン」

当社は約30年前よりスチームアイロンを手がけ、これまで20種類以上、累計数百万台以上を販売してきました。

60

1988.04

本社社屋と配送センターを埼玉県八潮市に開設。

「電撃式殺虫機」

「マッサージャー」

「自動酒かん器」

「食器ケース」

「布団乾燥機」

「縦型首振りファンヒーター」

1989.12

千住工場を埼玉県八潮本社工場に統合。

1991.10

群馬工場を群馬県利根郡白沢村高平の新社屋に移転。

1991

「コードレススチームアイロンSI-90L」

当社初のコードレススチームアイロンは、当時画期的なコード付きにも変形する2WAYタイプのモデル。

70

1992.01

本社を東京都台東区元浅草に移転。

1994.04

特需開発グループを新設し、特殊品のコンサルティング業務を開始。

2005

IH調理器事業展開を開始する

「IH調理器」

2008.08

中国長安にオフィスを設置し、購買/情報収集の強化を図る。

80

2008.10

ISO9001/2008を取得し登録する。

2012

「男前アイロン(家庭用スチームアイロン)

2012年に発売した「男前アイロン」シリーズは、雑誌やテレビなど多くのメディアに取り上げられ、当社最大のヒット商品となりました。そして創業88周年を迎えた2016年、2種類のコードレスタイプが一新され、現在でも当社の技術力とオリジナリティを象徴する商品となっています。

2014.10

中国長安オフィスを寧波・広州の2拠点に拡大。

90

2015.03

本社を東京都台東区蔵前に移転。

「真空包装機」

「ホットサンドメーカー」

「ハンディスチーマー」

「グミ&チョコメーカー」

「衣類乾燥機」