HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

 昭和3年7月  初代取締役社長石崎欽二が東京都台東区仲御徒町に電熱製品製造を目的として石崎電機製作所を創立
 昭和19年3月  資本金19万5干円を以て事業を法人組織化し株式会社石崎電機製作所設立
 昭和28年1月  大阪出張所を大阪市福島区に開設
 昭和28年3月  千住工場を東京都足立区に新設
 昭和34年5月  代表取締役社長石崎欽二 地方自治に尽力したる功績により紺綬褒章を綬章
 昭和38年10月  専務取締役石崎貞博 代表取締役社長に就任
 昭和39年1月  本社新社屋を東京都台東区東上野に完成
 昭和44年3月  大阪営業所社屋を大阪市西区に完成
 昭和44年10月  名古屋営業所を名古屋市中区に開設
 昭和45年3月  資本金3,000万円に増資
 昭和47年2月  群馬工場を群馬県利根郡白沢村上古語父に開設
 昭和49年10月  群馬工場資本金1,500万円を以て株式会社石崎電機製作所群馬工場として独立
 昭和52年7月  千住工場電気半田こてのJlS表示工場に認可
 昭和57年4月  資本金7,150万円に増資
 昭和63年4月  本社社屋並びに配送センターを埼玉県八潮市に完成
 平成元年12月  千住工場を埼玉県八潮本社工場に統合
 平成3年10月  群馬工場を群馬県利根郡白沢村高平の新社屋に移転
 平成4年1月  本社を東京都台東区元浅草に移転
 平成6年4月  特需開発グループを新設し、特殊品のコンサルティング業務を開始
 平成6年5月  代表取締役社長石崎貞博 電熱機業界での功績が認められ藍綬褒章を受章
 平成12年4月  八潮配送センターをSUREネットワークセンターとして販売、物流の統合化を図る
 平成13年10月  代表取締役社長石崎貞博 代表取締役会長に就任
 取締役専務石崎博章 代表取締役社長に就任
 平成15年4月  代表取締役会長石崎貞博 長年にわたる業界発展の尽力が認められ勲五等瑞宝章を受章
 平成17年4月  代表取締役会長石崎貞博 叙位「従六位」を受賞
 平成17年10月  IH調理器事業展開を開始する
 平成19年10月  事業部制を導入し、開発販売の強化体制を行う
 平成20年8月  中国長安にオフィスを設置し、購買/情報収集の強化を図る
 平成22年10月  取締役石崎萬里 代表取締役社長に就任
 平成26年1月  代表取締役石崎萬里 取締役相談役に就任
 平成26年10月  中国長安オフィスを寧波・広州の2拠点に拡大
 平成27年3月  本社を東京都台東区蔵前に移転